目の上のたるみ

目の下はたるみのできやすい部位として知られていますが、同様に目の上もたるみのできやすい場所として知られております。

目の下のたるみは、肌のハリがなくなることによる皮膚のたるみ、これが様々な見た目的なイメージダウンを引き起こしてしまうのですが、目の上のたるみは少し違っています。 目の上のたるみは、目の上が動きの多い場所だということが関係しており、加齢と共に劇的に変化が発生する場所だともいえるのではないでしょうか。

目の上がたるんでしまうとどのような症状が発生するのかというと、例えば目の上のたるみは瞳の大きさを小さくしてしまいますので、見た目のイメージがダウンしてしまいます。 瞳が小さくなってしまうと、なんだか暗い症状になってしまうということもありますし、目尻のシワが深くなる可能性もありますので、これによってより老けた印象となってしまうのです。

さらに、眼瞼下垂という症状がありますが、こちらも目の上のたるみが原因で発生する症状になっています。
こちらの症状は人によって程度が違うのですが、酷い場合には視界を奪ってしまうほどの下垂が発生してしまいますので、日常生活にも支障をきたしてしまう可能性があります。

このように目の上のたるみも見た目だけではなく、その他の不具合を生じさせるものになっていますので、十分に注意が必要ではないでしょうか。
たるみが酷くなってしまわないうちに、美容整形クリニックなどを受診するのもよいかもしれません。